やさしい幸せを忘れないために。。。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
研究所見学
 201207212

研究所の一般公開があり、パパと健太と三人で見学に行ってきました〜。

この子はHRP-4C未夢という名のロボットです。

この状態は眠っている状態なのですが、目が覚めるとパチッと目をひらくのです。

司会者、ファッションモデル、ダンサーなどとして活躍しているそうです。

動きながら歌を歌ってくれましたよ〜

熱心にメモしている子供たちもたくさんいました。

こんなリアルなロボットなのに、説明が終わると、ショーを見たあとのようにパラパラ〜っとみんな去って行くので、私は質問してきました


201207211

そしてこの子は、アクトロイド-Fちゃん。アンドロイドロボット。

すっごくリアルな表情に驚きました。

眉間にしわをよせたり、人間の微妙な表情そっくりの動作をし、リアルすぎて怖いぐらいでした。

たれ目でアヒル口で卵形の顔。なんとなく日本人男子が好みそうな女子の顔ですね

病院や高齢施設などで、コミュニケーション支援に関するロボットとして研究されているそうです。

他にもたくさんのロボットがいました。


201207213

恐竜ロボットもありました。


この他にもたくさんのサイエンスコーナーや見学ツアーやチャレンジコーナーもあり、大人も楽しめる。。。というより勉強になるイベントでした。

地震が起こる様子の実験では、硬いコンクリートブロックを使って破壊実験が行われ、その壊れたコンクリートをお土産にもらいました。

サイエンストークといって、研究者とトークできる時間もありましたが、これは健太はまだ無理〜 
高学年になると、もっと楽しめて一日堪能できるんじゃないでしょうか。


ヒト細胞を顕微鏡で観察できたり、骨を再生する培養骨を観察したり・・・おもしろそうなものがいっぱいあって、私自身が並んで見たい感じでした。夫がその気持ちに察知し、「健太見といたっから一人で行ってこいよ」と言ってくれましたが、子供たちメインで並んで見学してるのに、大人一人まじって積極的に並ぶのもどうなの?
と思って、健太の興味がありそうなところを順に回っていきました。


来年は三年生。また今年とは違った角度で見学できそう。
また来年も行きたいな









22:50 けんちゃん comments(0)
スポンサーサイト
22:50 - -
comment

message :