やさしい幸せを忘れないために。。。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
健太の個性
 201207141

このドラえもん飛びま〜す

201207142

黄色の部品の中には発電機が入っています。コテを回して発電させてプロペラの反作用でドラえもんが飛びます。

この前は食塩水で動くという蜘蛛のロボットを作りました。

子供が楽しめるサイエンスグッズ。私は子供の頃、こういう類いには全く興味を示さない子供でした。ちなみに夫も体を使って遊ぶ方が好きだったらしいけど、健太はこういうのが大好きなのです。

しかし私は、ついこの前までその健太の個性を素直に受け止めることができないでいました。




話はサッカーの話になりますが、なんやかんや言いながら自習練習とかもやったりして頑張っていましたが・・・だんだん嫌モードになり、ついにこないだ「やめたい」と言い出したのでした

ただボールを蹴って楽しんでいるレベルは終わって、「サッカー」をやるようになっています。

ついてゆけなくなっている健太。

技術が伴うと楽しめるかなと思って、自習練を一緒にやったりしますが、健太はたぶんサッカーというものを知って、そのサッカーが根本的に好きじゃないのかも。
自習練は乗り気じゃなく、私にやらされている感ありありで毎日やっています
サッカーのTVも見ないし、サッカーの本も見ない。
でも、ロボットとかに関しては、かんしゃくをおこしながらでもやり遂げようとするんですよね。
図鑑も見るし本も見る。


毎回サッカーの練習行くのに難しい顔して車に乗っている健太。そして練習が終わってから帰りの車で泣いていた健太。
そんな顔を見ていると、情けなくて、そしてかわいそうになってきて、私の心も折れて、もう辞めさせようかな。。。とこっちが悲しくなっていました



サッカーとテニス両方やっているけど、実はテニスの方が厳しい度合いでいえば厳しいのです。
全く厳しくないサッカーがなぜ嫌なのか、、、、サッカーはチームプレーだけど、みんな自分のことを高めるのに一生懸命。周りのことよりまず自分。「何やってんだよぉ。お前は下手だからゴールキーパーしろ」とか「やんなくていいよ」と仲間に怒られることもあります。弱肉強食!そんな感じがあります。
弱肉強食。セレクションあるしね。当然といえば当然。
でもテニスは、テニスこそ個人技なんですが、健太がめそめそしていても「健太〜頑張れ〜」とか一緒に練習している仲間というのが感じられ、健太もそれを肌で感じているのか、コーチに怒られたりしてメソメソしても嫌だと言ったことが一度もない。
コーチが子供と話す機会も多い。
そういうのもあるのかな。。。と思うけど、でも勝負の世界だから、弱肉強食はそれはそれでいいのよ。上手な子はもっともっとさらに上を目指してゆけばいいのです。



私も色々悩みましたが夫と話して、、、「テニスとサッカーと両方やってるのもダメなんじゃないか!」っていう意見もあるよ。と夫に言うと「色々やったらえやん。どんな可能性があるかわからんのに。一点集中するにはまだ早い。泣いてるのが何?とりあえず二年生は続けろよ。」と言うのでした。
「毎日健太と向き合って健太の泣き顔を見ているのも私だ!」と私は夫に喧嘩を売ったりもした
それでも夫は、終始一貫意見が変わらない。
そんなことで、自分でやりたいと言い出したことだし、嫌だからといってそんな簡単には辞めさせません!ということにしました。
とりあえず二年生終わるまでは続けることにしました。

だから健太に、「泣いても嫌だといっても二年生終わるまでは辞めさせない!二年生が終わるときにもう一回どうしたいか意見を聞くから!上手にできなくてもいいから楽しんでやってごらん」という話をしました。


テニスとサッカー、いずれはどっちかに選ぶ時期がくるのはわかっていましたが早まりそうだな
これでサッカー続けるって言ったらマジでびっくりするかも(笑)


でも区切りをつけると吹っ切れたのか、先週は練習に行くときも、ジャイアンの歌を歌って自分を鼓舞していて(笑)練習中には笑顔も見れました。




それに周りのお友達たちが、運動神経いいの。すっごくいいの。
それを僻むという感情はあまりないのですが、とにかく健太が運動神経悪くて、驚くほどドンくさくて、メソメソしているのが情けなさすぎて、それを惨めに感じていました
そして周りがサッカーに一生懸命になっていると、私もやらなきゃ!と私も焦っていました。

完全に自分を見失っていた私
そもそも、もっと頑張ることがあるのにそれをすっかり忘れて私はサッカーで頭がいっぱいになっていました。男の子だからスポーツで個性を伸ばしてほしい!という私の潜在的な願望もあったのかも。
だけど、冷静になるとなぜこんなにサッカーで悩んでいるのか???ということ。
私は自分を取り戻しました。健太の好きなことやればいいのよ。
でも全く体を動かさないのもどうかと思うので、今後テニスは続けてもらいたいな。ほどほどに。。。

また別のお友達にこの話をすると「サッカーなんてどうだっていい。今は好きなこと色々やったらいいんじゃない?どの方向で受験するか。ロボットが好きなら工学部狙いでいいじゃない?」とお受験の話しているわけだしね
それぞれなんですね。


だけどこの辺では、ロボット教室や数学のイベントなんかは、「そんなん行って何になるの?」と言われるのがオチなんですよね  でもその中から未来の科学者が生まれるわけですからね。
意味の無いことなんてないのです。



土曜日や日曜日の昼下がり虫捕り網を片手に虫かごをぶら下げて、時々ですがピンポ〜ンとたずねて来る子がいます。
「今日は土曜日ですけど、けんちゃんと遊んでもいいですか?」と言うの。
かわいすぎる
最近眼鏡をかけ始めて博士のようになってる「昆虫博士来たよ〜」と言うと健太は喜んで虫捕りに出かけます。もう一人自転車でやってくる子がいるのですが、「僕は生活の授業が一番好き!」と言ってこないだ図鑑をリュックに入れて遊びに来ました。
ここにもいたよオタク系が。

こないだは帰ってきて、三人でじーっと虫かごを眺めているから、何を捕ってきたか覗いてみると、水を入れてその中で、な、な、なんとトカゲが泳いでいましたーーーーしかもしっぽ切れてる。
気絶しそうだったわ
「トカゲはやめて」というと、「はーい」と言って逃がしに行きました。
怖すぎる。




まぁなにはともあれ、こんな小さいうちに色々見直せてよかった。夫と育児について話できてよかった。
サッカーは健太の精神修行。

そしてわが道を行く。。。。私は昆虫やロボットが全く興味ないけど健太のおかげで新しい世界を見ることができそう。楽しみにしておこう。。。


13:55 けんちゃん comments(0)
スポンサーサイト
13:55 - -
comment

message :