やさしい幸せを忘れないために。。。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
運動会
 201205191

地域の運動会がありました。

夫は、準備などのお手伝いはできないから走るといって自ら立候補して地域選抜リレーの大人一般の部で出場しました。

お手伝いできないから・・・というのは本当ではあるけど、本心はただ走りたかったのです(笑)

今年は自ら立候補しただけあって数日前からではあるが、走る練習をして体を慣らしていました。

しかも筋肉を上手に使う・・・とかいうパンツが売っているのですがそれをわざわざ買って履いて走りました(笑)

やる気満々で気持ちよく走っていました



地域選抜リレーは、予選、決勝とあり、メインイベントなので盛り上がりました。

この地域選抜リレー、3丁目は小3(女子)→小2(男子)→小3(女子)→小3(男子)→小6(女子)→小6(男子)→中学生(女子)→パパの8人で構成されていました。

自ら立候補して出たい人が出るだけあって、さすがみんな早いのぉ〜

出たい人が重なると、話し合って譲り合いがあるのですが、それで決まらないときは実際走ってみて早い人が選ばれます。

小学生の男子の部でその選考がありました。

4年生男子二人と6年生男子一人、合計3人で競い合いました。

この6年生は毎年出ていて、本当に早い。


予想通り6年生が勝って、4年生男子たちは不満全開 「6年生なんかに勝てるわけがない。ずるい」と言って諦めないから、役員のお母さんたちが「もう一回走ってみる?」と。

結果は変わらないと思われるが、走ってみることに。。。

案の定、6年生の子が断トツ。

4年生男子たちは、結果を目の当たりにしてしょうがなく納得。「そのかわり、負けたら許さん」と言っていたそう

6年生の男子は、最後だけど毎年走っているから譲ってあげてもいいような気もするけど、それは譲らないんだよね。

おとなしい感じの子だけど、芯は強いんだな。いいことだ。



メンバーが決まりかけた頃に今度は、6年生の女子が役員さんの家に来たらしく、「このメンバーじゃあ勝てない!私たちが交渉きていいですか?」と言いにきたそう

そして自分たちで交渉して、メンバー構成してこのメンバーが決定したそうです

子供たちのやる気がハンパない 拍手。



そんな熱い想いがこもったバトン。ハンパな気持ちじゃ走れません(笑)



予選は楽勝で、アンカーの夫は流して走れました。

活躍する場ないね。。。なんて余裕ぶっこいていたら・・・決勝は、予想外の展開で3位に終わりました


この地域選抜リレーとは別に、一般リレーというのがあって小学生以外の大人たちが走るリレーもあります。
これも出たい人がでます。
1丁目のお友達のりょうちんが走っていました。
スポーツマンの彼女だけあって、颯爽ときれいに走っていました


我が家は夫はリレー頑張って、私はタイヤ引きと綱引きのパワー系を頑張りました

綱引きは、赤組白組の対抗となりました。

大人のチームではなくて、一般女子の対抗となります。

白組の方は、中学生と高校生の女子が10人ほど構えていました。

私達赤組は、ママたちばかり。「中学生に負けられないよね」とちょっと若さにビビリながらも、久々の闘争心。

若い子に負けるか!という気持ちだけは一緒のママさんたち。妙に連帯感が出来て、秒殺してやりました(笑)

勝ったわ〜!  


子供を抱っこしてきて、買い物では重たいもの持って・・・筋トレになっているのだ。


満足。



健太は、全員出られる学年別リレーに出ました。

何気に前より随分早くなっていました。


楽しい運動会でした




















08:56 主婦の日常 comments(0)
スポンサーサイト
08:56 - -
comment

message :