やさしい幸せを忘れないために。。。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
本の話
 20120125

本屋さんで見つけた本。

他に欲しい本があって本屋さんに行ったのですが、この「絶望名人」と書かれた本が目にとまり、思わず手にとりました。

最近の世の中、前向きになれる本が多い中、超〜後ろ向きな本。

このカフカという作家、超〜〜〜マイナス思考なんです。

マイナス思考すぎて笑えてくるほど。

マイナス思考も極めればすごいのだ。


ある一説


「将来にむかって歩くことは、ぼくにはできません。将来にむかってつまづくこと、これはできます。

いちばんうまくできるのは、倒れたままでいることです」

こんな内容の手紙をなんと婚約者に渡しちゃったのです。

後ろ向きすぎて笑っちゃうでしょう?


とにかく私はこの絶望名人という言葉に惹かれて、内容にも驚いて笑ってしまい、おもわず購入しました。


この本は、頭木弘樹という人が翻訳をされていて、さらに簡単な解説も添えられています。


読んでいるうちに、カフカの言葉が人間の真髄のような気がしてきて、実はただのマイナス思考ではなくて深い思考のように感じて、考えさせられました。


辛いときは、とにかく一回どん底に落ちるのもいいかもしれない。

この頭木さんという方、最後に

「ポジティブ信仰に圧倒されている人も少なくないでしょう。
しかし、人を前に進めるのは、ポジティブな力だけとは限りません。
ネガティブさからもまた力を引き出せることを、カフカは教えてくれます。」

と書いてありました。

そう!そのとおり!


この本は、カフカの日常の愚痴ばかりが書かれています。でも、本当に辛いとき、そして励ましの言葉がかえってプレッシャーになるようなとき、カフカの言葉は案外勇気を与えてくれそうです。

私は、現在特に落ち込んでいることもありませんが、落ち込んだときの対処法をみつけた気がしました。




22:10 主婦の日常 comments(1)
スポンサーサイト
22:10 - -
comment
久々で気になったので見に来た〜〜ら、おもろそうな本紹介してるやん^^
おれも同感。
ネガティブという言葉で悪いイメージが先行しがちやけど、
悪い事ではないし、ネガティブから生まれる事や見えてくる事が多々あると思う。
本当に強い人は弱さも知ってると思う。
どちらかに偏りすぎる方が怖いんちゃうかな〜て。

ま、それはさておき、見に来るたびに健太君がすくすく大きくなってるからびっくりするわw(*゚o゚*)w
けど、元気そうで良かった( ´▽`)♪
みのん 2012/01/31 00:28

message :



管理者ページ