やさしい幸せを忘れないために。。。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
園生活最後の発表会
 201102261

201102262

今日は発表会でした。

今年は最後の発表会かと思うと全てが感動で感無量。

劇は「三匹のこぶた」でした。レンガの家の子豚でした。

女の子に混じって楽しそうにやっていました。

合唱も合奏も全て笑顔でやっていました。

去年のピアニカは、パイプの管が取れていることに気づかずピアニカを吹いていたのに、今年は普通に上手にピアニカ吹いていました。

今までの健太からは考えられない程そつなくやっていて感動でしたが、不思議なもんであまりにもそつなくやり遂げると普通すぎてなんだか淋しい気分でもありました。

変な欲。。。(笑)


201102263


そしてオオトリ、「これで発表会を終わります」と健太の言葉で発表会が終わりました。


先日担任の先生と連絡帳をかいして話をしました。・・・「練習は元気にやっていますが、本番もあたたかく見守っていてください」と先生、「上手にできてもできなくても、あたたかい目で見ていたいと思います。」と私。

本当に今年は、できてもできなくても今の健太を私の思い出としてしっかり見ておこう!と穏やかな気持ちで見ました。

帰り際に年少のときの先生とすれ違い、先生が「けんちゃん頑張りましたね〜。けんちゃん見違える程お兄ちゃんにりましたね〜」と声をかけてくれました。

よほど印象深かったのか・・・ そりゃそうですよね。全てにおいて頑なに「やりたくない!」と拒否っていた健太ですから・・・。



昨夜寝る前に「明日、僕、緊張したらどうしよう」と言っていたから、じゃあ緊張しないおまじない教えてあげると言いました。

人と言う字を書いてパクッと食べてごらん。人が書けなかったらマルでもいいよ。そして最後にふぅーーーって息吐いておしまい。

と教えました。



おとどしも去年も棒立ちで何もせず突っ立っていた発表会。発表会が終わって教室に向かえに行くと毎年泣きそうな顔をしてションボリしていた健太。そして毎年「けんちゃん頑張ったね〜」と抱きしめていた私。

今年は健太の方から「ママ〜」と笑顔で走ってきました。

健太の方から意気揚々と「みんな上手だったでしょ。でも僕、もっと上手だったでしょ。だって僕、張り切ってやったから」と言っていました。

おまじないやったの?と聞いてみると、「やらなかった。」

「やらなくてもできたの?」

「うん、だってかっこいい一年生になるために頑張った。」と言っていました。

どこかで聞いたセリフ。



恐るべし、しまじろう。。。。



学研のしまじろうのDVDで、かっこいい一年生になるために勇気を出して頑張る・・・という話があったのを思い出しました。


しまじろうは、母の言葉より偉大だ。。。(笑)





19:59 けんちゃん comments(2)
スポンサーサイト
19:59 - -
comment
すごい!健ちゃん!!

年長さんになるとここまで違うんですね〜。

greencocoさんも人形劇頑張っていらっしゃいますね!

登園するのもあと半月。

残り少ない園生活で沢山思い出が作れます様に。
中村 2011/02/28 08:54
中村さんへ

園生活が残りわずかかと思うと、本当に淋しい。
残りの園生活、体調崩さないように元気に楽しく生活してくれたら・・・と思っています。。。

greencoco 2011/03/01 09:25

message :