やさしい幸せを忘れないために。。。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
2011年
 201101022

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

1月2日、和くんは新年早々仕事。私と健太は二人で実家に帰省しました。

富士山がとってもきれいに見えました。

何回も新幹線に乗っているが、こんなにキレイに見えたのは初めてかも

元旦の初詣でのおみくじも今年は大吉でした。

そしてこんなに富士山がきれいに見えた。

今年はいい年になるんじゃないだろうかと気分よくお正月を迎えていたところ・・・・実家の近所の薬王寺という厄除けのお寺がありますが(私も本厄の年、お払いしてもらったお寺)、なんとそこのお寺の運勢によると、和くんも健太も今年は大凶。私は半凶。ちなみに祖父母も母も大凶

気悪いっつーーーーの 

和くんは今年大事な大きな仕事があるのにぃとぼやいていると、「お参りしておくわ」と母が言ってくれました。


201101021

実家に帰省しててらこしの実家へ行くと、山口県出身の義父が、自分の実家の方の広報誌を見せてくれました。

義父の育った場所は、山口県といっても本土ではなく、瀬戸内海にいくつかある小さな島の中の一つの島です。

漁師町で、細い坂道に家がところ狭しと並んでいる町のようでした。

広報誌の写真を見ていると、行ったことがないはずなのになぜか懐かしいような景色でした。

海がきれいな静かな町なんでしょうね。

機会があれば、いつか行ってみたいです。



そして我が実家。実家へ帰ると何かしら事件がある。。。

今回もまた・・・・今回は健太が嘔吐をくり返し、翌日には高熱を出しました。

病院へ連れていってお薬をもらって寝ていると治りましたが、寝正月となってしまいました。

健太が寝ている間、私はひたすらテレビの守。



今回は父との衝突はありませんでした(笑)

まぁ、何かに突出している人は何かに欠けているもんで、それが個性かと思ってみたり・・・・

こうして政治家として生きている父は、たくさんの人に支持してもらわなければなれなかったわけで・・・血気盛んな性格だから、わーーーーと何かの目標に邁進できるんでしょうね。と思ってみたり・・・

今回も見ていると、年のわりによく食べる。

そんな体力があるうちが幸せかな・・・と思ったり。

衝突できなくなるぐらいヨボヨボになったら、逆に淋しくなるのかしら・・・と思ってみたり。


テレビの守をしながら、そんなことを考えていました。



こうして実家でのお正月は終わり。

今日からまた茨城の生活が始まります。

5日家をあけるとこうなるのか・・・私の仕事はまず掃除からになりそうです。。。



12:35 主婦の日常 comments(1)
スポンサーサイト
12:35 - -
comment
けんたくん、大丈夫だったかな。
衝突がないお正月で何より。
なんだろね。
いろんな想いがお互いあって、反発してしまうのかな。
せっかく元気でいるので平和ないい時間を過ごせるよう祈ってます。
mari 2011/01/16 21:39

message :



管理者ページ