やさしい幸せを忘れないために。。。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
アナログにこだわる
 20120303

今日は雛祭り。スーパーに行くとこんなかわいい和菓子が売っていました。

ちゃんと名前付き。

健太は一番下の真ん中の「玉桜」を選んで食べました。パパは一番右上の「さきがけ梅」を選びました。私は一番右の真ん中の「小倉ゼリー」を選びました。



今日はデジタルとアナログの話。

こないだからやっているマニュアル作りにあたって、ある人に「このイラストはどうやって描いたの?」と聞かれ「マックで描きました。」と答えると「へぇー、パソコンって何でもできるんですねぇ、やっぱりパソコンかぁ」と言われました。

今の時代、パソコンで絵が描けるかどうかというより、パソコンを使えるというのは必須ですね。
小学生でもパソコン使えます。授業でもやっているし。

でも私は、何でもかんでもパソコンに頼るのはどうかと。。。

世の中、デジタル化が進んで便利になっていて、新聞や本もipadで読んだりするのも普通になっている。
でも私は、新聞や本やできればその物で読みたい。新聞の匂いや本の匂いも味わいながら。。。
絵やイラストを描くときも私は、できるだけ筆で描くようにしています。
マックで描いていると、何回でもやり直しが利くけど、筆で描いているとやり直しが利かない。
その緊張感が大切だと思っている。微妙な色の濃度もマックでもそれに近いものはできてもやっぱり違う。
デジタルって生活的には便利になっているけど、人間の進化としてはそれに反して後退していっているように思う。

デジタルに依存している人は、デジタルの世界の中では大きくいられるのに現実の世界では上手に生きていけない人が多い。それって完全に人間として進化していない。
それにデジタルの世界は、ぬくもりが感じられない。

だから私は、お友達には時々メールではなく手紙を書いてる。
それにキッチンでも、焼き物でも蒸し物でも何でも作れてしまうオーブンレンジもあるけど、やはり蒸し物なんかは、本当に蒸し器を使って作ったものの方が深い味がする。
でもそんな微妙な違いもこれからの調理器具は進化してゆくのでしょうけどね。

デジタルとアナログを上手に使いわけていきたいと思う。
世の中、少しぐらい不自由さがあるぐらいの方が工夫するし思いやりの気持ちも生まれる。

家も未来的な感じより古い感じの方がぬくもりがある。
私が最近よくiphoneやパソコンのことを教えてもらう近所の家には暖炉があり、夏にはリビングの大きな窓に朝顔のつるで日よけ対策をしている。そこのご主人は自転車も好きらしい。
デジタルとアナログをとても上手に使い分けている。
私もそうありたい。

私は、お金持ちなら、家の壁のクロスも布にしたいぐらい。
ラルフローレンのお店とかの壁はオシャレな布の壁になっている。あんなのいいな〜と思っているけど、普通は無理。
トイレぐらいは。。。と紙素材にした(笑)
最近の家はだいたい壁のクロスはビニールでちょっとランクを上げると紙。そしてもっと上だと布になる。さらに上は塗り。でもそれのお手入れは、値段に反比例しているらしい。
高くなるほど手入れは大変。布なんかは、食パンでよごれを取るか張り替えるしかないそうだ。塗りなんかは壁ごとやり直すしかないそう。
やっぱりそうなんだよね。洋服も着物もや安物程洗濯機でガーっと洗えちゃいますから。


こうやって散々アナログのことを熱弁しながらも、ipadが欲しいと思っている(笑)
完全に矛盾している私なのであった。。。(笑)




22:15 お気に入り&おやつ comments(0)
本気になる。
 20120229

最近の私のお気に入り、「ショコラテ」


さて、マニュアル作りの話。
私は今回、意気揚々と意気込んでいましたが、少々凹むできごとがあり、お茶会に出席することに後悔していました。


話は飛びますが、健太とお風呂に入っているとき健太が「僕、明日から本気で生きてあげようか?」と突然言い出しました。

っつーことは、今までふざけて生きてきたのか???

「そうだね。本気で生きたほうがいいね。」と言うと、「ママ、どうしたの?ママも本気で生きたほうがいいよ。」と言われました(笑)

健太は私のちょっとした気配を敏感に感じている。


そして話は戻って、私が凹んでいる原因・・・・・そのマニュアルを作成するにあたって、言語が英語なので英文を入れるといったと思いますが、みんな普通に何の違和感もなく英語でやりとりしていること。
しかもネイティブな会話の言い回しで。
日本語でも難しい内容の英文を普通に訳し、そして普通にそれについて会話する。
通じればいい!というbroken englishの私
みなさん優しいから、英語に苦戦している私に丁寧に色々と教えてくれたりするけど、なんか違う世界に足を入れてしまったようで、こんな私じゃアカンわ。。。と気後れしてしまい、凹んでいました。

でも逆に、自信満々になんでもできる人はできる人で煙たがられていて、できない私には、みなさん親切にしてくれているから、できない方がましか。。。と自分で自分を慰め、、、、にならんわ


マニュアル作成だけならまだしも、本番は流暢に英語が飛び交い、しかもその英語の内容が高尚な内容だったらどうすんだ?


私が大物だったら、「あなたたちが日本語しゃべりなさいよ!!」と言えるのかしら???
いやいやそーゆー問題じゃない。

あぁ、やっぱり出席しないほうがいいのかも。。。なんて不安にかられていました



し・か・し、救世主あらわれる〜♪

デボラという女性が個人的に予行練習をしてくれると言ってくれました
案外外国人は、言葉が達者かどうかは気にならないみたいで、デボラが「あなたは、できている!」と励ましてくれましたが、外国人ってしゃべれなくても一個でも知ってる言葉があると、しゃべれる!とか言い出しますからね  あてにならん


でも健太に「ママも本気で生きたほうがいいよ。」という言葉をもらったこと。


やりきるしかないから、本気モードで頑張るよ〜。





23:19 お気に入り&おやつ comments(0)
甘いものという癒し
 20120215

少し前にお友達と行ったcafeで食べたぜんざい。

ケーキよりぜんざい。

昔はあんこ食べれなかったんだけどな〜、歳いったのか。。。



またまた残念な結果となってしまいました

赤ちゃんは天へ帰って行きました。

流産は繰り返しやすいと聞いていたから、覚悟はできていましたが、やはりへこむ。


こんなときは、甘いものが一番の癒し。

和くんと甘いもの買ってきて食べました。


来週からまた元気になりまーす。






08:47 お気に入り&おやつ comments(0)
焼きリンゴ
 20111201

なんとなんとこの焼きリンゴ、友人のご主人が作ってくれました。

アイス乗ってる〜

とてもネットワーク関係&パソコンに強いから、いつも色々教えてもらっています。

家には暖炉があって、その暖炉にポンとリンゴを入れて作ってくれました。

バターとお酒の風味がさらに味をまろやかにしてくれて、とってもいい香り


奥さん(私の友人)は、赤ちゃんを抱っこして、旦那さんが作ってくれるのをほんわかニコニコして待っていて、ほのぼのしていてステキな夫婦だな〜と思いました。

暖炉いいですよね〜。

なんか落ち着く。

ぬくもりを感じるからかな


うちにある意味がわからない暖炉風飾り棚とは訳が違う(笑)












09:58 お気に入り&おやつ comments(0)
紅茶
 20111122

友人が紅茶をプレゼントしてくれました

なんてステキな入れ物

早速いただきました。

香りも深くて美味でございます〜。

黒い四角い箱、健太が見つけて「この箱、僕にちょうだい!」


あげると、自分の部屋でなにやらごぞごぞやって、しばらくしたら部屋から下りてきました。

「ママ見て」

中を見ると、色とりどりのスーパーボールがいっぱい。

「きれいだね」と言うと、ニコニコ喜んでいました。


この紅茶、説明書も入っていたので読みながらゆっくり飲みたいと思います。


00:06 お気に入り&おやつ comments(0)
ハロウィン仕様
 201110231

ちょっと怖いドクロのクッキー。

クックパッドに載っていたので作ってみました。

ハロウィン用

ドクロだけじゃなく、ジェイソンも作ってみました。

今日は、お友達にお呼ばれしたのでお土産に持っていきました。

みんな笑ってくれました〜

健太もパパも「ちょっと怖い」と言いながら美味しいと食べてくれました

黒いところは、チョコです。


201110241

お友達は、パンを焼いてくれました〜

彼女のパンは本当に美味しい。

『昨日買い物に行く時間なかったから、今日はあるのもので作りました。』だって。

ってゆーか、それでこれってすごいでしょ。

もう一人の友人は、浅漬けを持ってきてくれていてそれもまた美味しい。

私は漬け物を作るのに浅漬けの元は使わない方だったんだけど、今度使ってみよ〜。

お土産にいただいた浅漬けで夕飯おかわりしました

パンも健太とパパの分、お土産にいただきました。

健太もパパも大喜び

お腹いっぱいです



22:53 お気に入り&おやつ comments(0)
いろいろ
 201109131

お友達にディズニーのお土産をいただきました〜

かわいい〜 紅茶が入っています。



さて・・・今日は「健太のいろいろなお友達」についてのお話です。

健太の近所のお友達。。。毎日のようにお稽古ごとに忙しい子、一年生や二年生でも勉強しないといけないから遊べない子、学校から帰ると家でのんびりゆっくりしている子、家庭によって色々です。

健太は習い事がない日は、ふらふらしています。

健太が毎日一緒に帰ってくる下校班の同級生4人組は、健太と同じで習い事がない日は、ふらふら遊んでいます。

お友達のところへ行ったり、または来たり、公園で集まって遊んだり。

先日、この仲間たちがあるお友達のところへみんなで「遊ぼう〜」と誘いに行ったら「勉強しないといけないから遊べない。」と言われて帰ってきました

するとそこのお母様に「お勉強しないといけないから遊べないの。ごめんね。金曜日なら一時間だけ遊んでもいいから金曜日に誘ってください」と連絡がありました


「はい、すみません


まっ、いろいろですからね


うちは・・・ふらふらしててけっこう!

でも5時の鐘が鳴ったらすぐ帰ること。健太のいつもの仲間たちは、5時の鐘が鳴ったら「じゃあ」とすぐ帰ります。

5時に帰ってこないと、お母さんたち(私も含め)にどんだけ怒られるのか?と思うぐらい、みんなあっという間に解散!(笑)

窓から見ていると、健太も慌てて走って帰ってきています(笑)


今、運動会の練習をしているからとっても疲れている様子。でも帰宅して今日もお友達と公園で5時まで遊んでいました。
疲れているから帰ってきてもやる気がおこらずぼんやりテレビ見ていました。
「宿題は?」と聞くと
「僕、疲れてるの。」と言うので
「じゃあ、休んでからでいいけど、これからの流れ聞かせてもらおうか。何時まで休んでテレビ見るの?」と聞いてみる。
「えーとねぇ6時から宿題する」
・・・とうわけで6時から宿題やってました。

健太の自宅での学習なんて、宿題&個別学習をやってもせいぜい30分〜40分。
学年があがるごとに増やしていくつもり。
ってゆーか、必然的に増えてくるでしょうね。

ご飯食べてお風呂入って寝るまでの自由時間も、今日は、はさみをちょきちょき・・・耳を作ってテープでおでこに貼り、貝を作ってこれもテープでお腹に貼り、「らっこ」だと言って遊んでいました。毎日何かしら遊んでから寝ます。

一年生のいろいろ。

みんなどんなふうになってゆくのかな〜





























22:45 お気に入り&おやつ comments(0)
特性
 201109051

お友達が持って来てくれました〜このお饅頭に似た饅頭が私の故郷にもあります。

薄皮であんこがあっさりしてるところも似てる こっちの方がもっちりしてる



さて・・・・先日車を走らせていると健太がいきなり「僕の特性教えてあげようか?」と言ってきました。

「特性?教えて?」と聞いてみると

「僕の特性は、マイペース。コーチにも健太はマイペースだなぁと言われたから僕はマイペース。マイペースは混乱を防ぐだよ。」だって。

「ママとパパの特性も教えてあげようか?」

「ぜひ聞きたい」

「ママの特性は、いつも怒っているから『張り切り』だよ。パパの特性は『意地っ張り』だよ。」と教えてくれました。

あながち間違ってないから「じゃあ、おじいちゃんとおばあちゃんは?」と聞いてみました。

ちなみにうちの実家のじいじとばあば。

「おじいちゃんはねぇ、『爆裂パンチ』だよ。おばあちゃんは『ともしび』だよ。」だそうです。

合ってる(笑)


「広田のじいちゃんはねぇ、『勝利の星』だよ。おばあちゃんも『勝利の星』。だってねぇ、ジョーシンでいつもおもちゃ買ってくれるし、川へ遊びに連れて行ってくれたからね。優しいから。」と言っていました。


勝利の星って(笑) それに比べるとうちの実家のじいじとばあばの特性は散々です

まぁ将来、人には色んな人がいて色んな愛情表現があるってことがわかる年齢になったとき、もう一度それぞれの特性を聞いてみたいな









22:19 お気に入り&おやつ comments(0)
地域性
 201108301

お友達が佐伯チズの美肌茶をプレゼントしてくれました〜 

早速ジンジャーをいただきました。

どくだみの香りがしてすっきり〜。体にもお肌にもよさそう




さてさて、今日は地域性の話。。。

クラブに浄化増の点検が入りました。

部品の一部が外れているということで、修理が必要とのこと。

「近々来て直しておきますよ。」と言うので「その料金はいくらですか?」「いつ直しに来られますか?」などなど質問していると・・・

なんだかおじさんが苦笑いしだして「いつもこうやってるんですよ。」だって

「誰もいないときに来てもらっても修理したって証明書とか何かくれるんですか?」と聞いてみると

「いや〜、お姉さん そんなのないけど信頼してもらうしかないっぺよ いつもこうだよ。」とおじさんは言うのです。

「ではオーナーにそのように言っておきますね。で、いくらですか?」

「2万ぐらいすっかな〜」

「カチャッとはめるだけで2万ですか!」

するとおじさんは携帯を取り出し誰かと電話を始めました。

電話を切ると笑いながら「この修理はサービスにしますよ。」と言ってくれました。

なんてアバウト。言ったもん勝ちか???

それからおじさんと色々世間話をしました。

おじさんは30分も世間話してからようやく帰っていきました。

ここでは「やっといて〜」「やっておきます〜」が通じる世界なんですね




そーいえば前に車の修理に出したときに、修理を終えた車が帰ってくると、修理だけでなく「タイヤも交換しておきましたよ〜」と普通に言われたので「どうして勝手に変えるの?一言言ってくれればいいのに」と言うと困った顔して「すみません」と言われたことがありました。


地域性ですね。

信頼関係で人々が繋がっている。。。


震災復興でも福島の方では、プライバシーより迷惑かけながらでもみんなで協力して繋がっていることの方が大事だから、その辺を考慮してただ住宅を作るのではなく、元の村を作るような考えで作らなければならない。。。と新聞に書いてあったのを思い出しました。

この辺もその考えと似ていますね。。。



今日は、いやいつもいちいち「これいくら?」と聞いている私。

私ったらこないだ大阪の昆虫展でかぶとむしを「これなんぼ?これなんぼ?」と聞いている子供たちと一緒か・・・(笑)

関西人の血は消えないのね〜






























22:03 お気に入り&おやつ comments(0)
プレゼント
 2011061501

随分前の話になりますが、お友達が誕生日プレゼントにプレゼントしてくれたロウソクのオブジェ。

かわいい〜

いろんな色があったそうですが、「ゆかちゃんにはこの色かな〜って思いました」とメッセージカードに書かれていました。

そうなんだ、私ってこのような色なのね〜。

よかったわ〜。しなびたような色でなくて(笑)



美容院行くと、雑誌持ってきてくれますよね。

最近私に持って来られる雑誌が、オレンジページだったりキャベツクラブだったり。。。
たまに旅の人とか持ってくる。

ちょっとショック

主婦だから?もっときれいな美魔女だったら違うの持って来られるのかしら?

「ファッション誌」お願いします。

というと婦人画報とか持ってくる。私には縁がなさすぎる何百万もする高級時計やブランドの洋服ばかり。。。私がこんなの買えるわけないでしょ!?現実実なさすぎ。

でも普段見ないから、目の肥やしに・・・と読みましたけど。。。

「違うファッション雑誌お願いします。」というと、これまた赤ちゃんがいるようなママが見るような雑誌を持ってきた。

おいおい。

若いから許してあげるけどね。。。

その流れを見ていたスタイリストさんが「すみません。」とクラッシーやOggiやStoryや美人百花を持ってきてくれました。

そう!!これこれ。



もしかしてアシスタントの若い彼には、私は枯れたおばさんに見えているのか。。。

だから旅の人とか持ってくるのかな

この靴のように、元気な女性でいられるよう頑張りまーす!












21:54 お気に入り&おやつ comments(0)
1/6PAGES >>

管理者ページ